土木建築世界一 | 日本の世界一

世界初の海底道路トンネル 関門国道トンネル

1958年に福岡県門司市(現北九州市門司区)と山口県下関市を結ぶ道路トンネルとして開通した、関門国道トンネルは世界初の海底道路トンネルである。

この記事の続きを読む

世界初の海底鉄道トンネル 関門鉄道トンネル

1942年(昭和17年)7月1日、関門海峡の海底下に造られた、世界初の海底鉄道トンネルである関門鉄道トンネルが開業し、下り本線で貨物列車の運転を開始した。11月15日には下り本線で旅客車が運転を開始。特急「富士」が一番列車として通過した。

この記事の続きを読む

世界初、下の階から建物を解体する工法を開発 鹿島

2008年4月、ゼネコン大手の鹿島は建物を「だるま落とし」のように、下の階から順に解体していく新工法を開発した。従来のビル解体は上の階から取り壊していくが、下の階から取り壊す工法は世界で初めてである。

この記事の続きを読む